子育て・教育ネットワーク―中学受験 塾の選び方

中学受験
   
塾選び
  間違ってますよ!?

中学受験しようと決めたけど
お母さん、あなたの塾選び、
それで本当にいいの?!

 中学受験するために、塾に行くことに決めた!
でも、どこの塾がいいの?
「友達が通ってるから」、「みんな通ってるから」、「費用が安いから」、
「合格実績がいいから」・・・そんなことで決めたらだめですよ!

新着情報 2014年度関西大手塾の合格実績比較

塾選び、まさか合格実績がいいからって理由?

中学受験しよう!!

狙っているところが難関校なら、近所の補習塾というわけにはいきません。
さっそく塾探し、スタートです。

情報収集(聞き込み)
  
知人・友人で、中学受験を成功させた人がいたら、それとなく、いろいろ聞き出します。
  塾はどこに行っていたか。  費用はどれぐらいかかったか。  面倒見はよかったか。
  その塾は、ズバリ、お奨めか。
 
  親しさの度合いにもよりますが(もちろん、聞いた人の人間性に左右されますが)
  普通は、いろいろと教えてくれます。
  (話の取っ掛かりさえ間違えなければ、中学受験に失敗した人の話も聞いておきましょう。
  塾に不平・不満があるならそれが一気に噴き出すかもしれません。
  ただ、中学受験に失敗した人は、よほど親しくない限り、なかなか本当のことは言ってくれませんよね。
  よほど、行かせていた塾に不満を持っていて、塾のせいで失敗したと思い込んでいる人なら別ですが。
  だから、そういった人からは塾の実態は聞けない可能性もあります・・・何と言っても感情的になっていますから。)
  
  このとき、できるだけたくさん情報を収集しようとすると、失敗することもありますから要注意です。
  
  また、あなたが他の人に相談しているのを見て、はじめに話を聞かせてくれた人が機嫌を損ねるかもしれません。
  じょうずに立ち回りましょう・・・^^;


情報収集(訪問)
  いくつか塾の候補が上がったら、実際に塾を訪問し、話を聴いてみましょう。
  このとき、説明にたった人に「早い方がいいです」と言われて、すぐに入会テストの予定を入れるのはNG。

  いくつかの塾を見てまわること。このとき、家からの通いやすさもチェックです。
  毎月の授業料、講習会のときにかかる費用なども、あらかじめチェック。
  子供を入学させたい中学校に何人ぐらい合格しているか。
  どれぐらいの割合で合格しているか、もちろんこれらもチェック。
  たとえば、100人在籍の校で、灘中に5人合格しているところと、
  20人在籍していて灘中に5人合格しているところなら、後ろの方を選びますよね。
チェックポイント
  (最近は、合格率を公表している塾も増えました。ただ、合格率にはウラがあります。
  具体的に言うわけにはいきませんが、チャレンジ受験(合格率がかなり低い受験)と分かれば、直前で退塾させたり、無理やりコース変更させたり・・・。  合格しそうな生徒だけにしぼっていく、こういう方針の塾もあります。)

  実際に子供を通わせる教室からの合格者数、実際に担当してくれる講師、
  通ってきている子供たちの雰囲気も要チェック。



体験授業

  ある程度候補が絞れたら、実際の授業を受けさせましょう。
  「一度体験させたい」と言えば、たいていの塾は受け入れてくれます。
  できれば、お母さんやお父さんも授業の見学をさせてもらいましょう。(教室の外から見るだけでもOK)


入会テスト
  もし、担当者が、あの手この手で入会させようとやっきになって説明をしてくれて、心を動かされたり、説得に負けたりして
  「とりあえず入会テストだけでも受けさせてみようかしら・・・」と考えたら、あなたの負けです。
  
塾選びは「攻撃的に」行うべし!

  希望する塾の入会テストは、結構ハードルが高かったりします。
  テストに向けての事前の準備は怠りなくやりましょう。

  「うちの子に合わないわ」などと、後々後悔することも出てくるかもしれません。
  途中で塾をかえるとなると、へたをすればまた一から出直し。慣れるだけでも時間がかかる。
  「もっと慎重に決めるのだった」と思っても後の祭り。


  進学塾に入会する前に、チェックするポイントをご紹介!

中学受験 塾は何を基準に選ぶ?

















「塾を選ぶとき、何を基準に選ぶのか」は、大問題です。

希望する中学に
きちんと合格させてくれるところを選ばないといけません。

1 通いやすくないとダメ。

 塾には中学受験までの間の2年間ないし3年間(またはそれ以上)通います。 しかも、6年ともなれば、へたをすればほぼ毎日。帰りは夜遅くなんてこともざらです。
 ですから、通塾に時間がかかり過ぎたらいろいろな面できつい。

2 合格実績はもちろんチェック

 受験したい学校にきちんと合格者を出していることは、もちろん大きなポイント。
 自分の子が通うとき、ある一定以上の順位に入ってくれば、目標の学校に合格する可能性大。
 しかし
です!

 単に受験者が多いから合格者も必然的に多くなる、というところは避けたい
 塾の中には、合格者数は大々的に宣伝するが、受験者数を尋ねると、ぼかすところも。 要注意ですよね。
 悪質なところでは、合格者数の水増し。イベント的な講座に数回出席しただけで、 あたかもこの塾の出身です、みたいに宣伝し、合格者数として数えるところもある。
 単に模擬テストを受験しただけで、それが合格者数としてカウントされる。
 ひどいですよね。詐欺ですよ。
こういったことが行われる塾はもちろんNG。
 (でも、結構あったりする。筆者が教えていた塾にきちんと通っていた生徒ですが、2度ほど別の塾の
 模擬テストを受験していた。入試が終わって何日か後、1枚のはがきが届いた。
 模擬テストを受験した大手塾から。
 「あなたの受験した学校、合格した学校を書いて返送してください。」
 模擬テストのためのデータ集めかしら・・・などと思いながら、記入後返送。数週間後、
 その子の名前が、その大手塾から出された「合格者名簿」に記載されていた―ひどい
 と思いますよね。一種の詐欺なんじゃないの?)
 合格実績云々よりもっと大切なことが、当然ありますよね。
 
通塾している子ひとりひとりを、本当に合格したい学校にきちんと合格させているのか。
 そこをきちんと見極めたいものです。

3 使用教材もチェ〜ック

 使用教材もチェックしないといけません。使いやすい構成か、内容、レベル、量は適切か。 解説は丁寧か。
 
市販のものをそのまま使っているような塾は、講師に力量がない可能性があります。 かといって、やたら難しいだけの内容のものは、教科指導がいい加減かもしれません。
 おそらく受験指導も満足がいかないでしょう。
 子どもの立場に立っていないからね。
 
やたら量が多いだけのものもNG。量をこなすのに躍起になり、定着しない恐れあり、ですよ。

4 アフターフォローは?

 遅れて入会したときのフォロー、ついていけなくなってきたときのフォロー、
 質問受けのしてもらいやすさ。
 クラスの編成、講師の質、模試による合格可能性判定の正確さ、などなど。
 こういった点も全部納得して入会を決めましょう。
質問受けに関して、確かめないといけないことがあります。
 質問をしたときに、スムーズに答えてもらえるか。
    担当していない講師でも、子どもが納得いくように説明してくれますか?
    場合によっては、質問に対して四苦八苦ってことも。講師に力がない塾ですよ!
    ただし、「もっと考えさせたい。」と講師が考えた場合質問を却下する場合もあります。
    (でも、そんな場合でも、「ここをよく読みなさい」などと、指示してくれますよ、
    講師に力量があればですが・・・)
 逆に、何でもかんでも質問に丁寧に答える、という塾は、講師に力がない証拠。
    いい塾、子どもが伸びる塾では、質問された内容に100%答えることはしない。
   一から十まで教えようとするところは、講師がダメ。力はつけてもらえない。
5 評判を集める
 近所や子どもと同じ学校で、その塾に通っているお子様をお持ちのお母さんに話を聞く
 その塾にかつて通って受験をした人、そのお母さんに話を聞く

塾に関しては、その塾の規模が大きくなればなるほど、さまざまな噂が流れるものです。
「講師が大量に辞めたらしいよ」とか、「ことしはあそこ の塾からA中学に2人しか合格しなかったらしいよ」とか・・・。
ですが、噂はあくまでも噂です。
私の勤務する塾でも、さまざまな噂・憶測が流れているようで、話を聞くと唖然とする、誰かが悪意を持って流したとしか思えないような噂に出くわすこともあります。
特に、インターネットの掲示板はひどくて、どこからこんな噂が流れるのだろうということが、さも真実であるかのように多数の人たちによって書き込まれていたりもします。
ですから、噂を鵜呑みにしてはいけません。
できれば信頼できる複数の証言を集め、お母さん自身の目で判断しないといけないでしょう。

6 結論

 自分の子供に合っているこ
 他人の噂話を信用しないで、自分の目で見て確かめること

おまけ
個別指導の功罪
最近は個別指導ばやりですね。
中学受験でも、ちょっとした学校なら個別指導だけでも合格してきます。中学受験のレベル云々はさておき、では、個別指導って中学受験にどれだけ役立つのでしょう?
結論から言うと、「個別指導はワンポイントリリーフとして使えば効果が大いにある!」個別指導オンリーで、ということになると、これはよほど意志の強い子でない限り成績の伸張は期待できません。やはり、集合授業の中で鍛えられるという経験、優秀な子供たちの中に混ざってがんばるという経験。こういったものは受験には不可欠です。
ところが、集合授業では、カリキュラムにそって進度をどんどん進めますから、苦手な部分がそのまま通り過ぎるということもよくあります。
そこで、そういった部分について個別指導の力を借りて、弱点を補強しておく。そういった使い方で成績を上げる子はたくさんいますね。

中学受験 塾の授業料は?



最後はここに行き着きます。
塾を決めると同時に、お母さんもパートを決めるというのは、笑えないジョークではなく、現実によくある話。
小3、小4あたりは安くおさえ、小5、小6と徐々に価格を上げる、塾の常套手段です。
5年になって、急に授業数が増える、講座数が増える、選択教科が増えたり、必修教科が増える。
テスト(毎回4〜5000円)も増え、教材費も増える。
もちろん、選択(オプション)を全くとらずに必修だけで(月3万円ぐらいからかな?)最後までやり通して、受験に成功するという「強者」もいます。でも、ごくごく小数。
実際には、6年の1年間で受験料も含めると100万円は超えるというのが相場。
さらに、無事第一志望校合格!となれば、入学金、必要経費でまた100万円。
ついでに、私学によっては親の付き合いで毎月4〜5万円というところもあるという、これは「噂」。
実際、いくらかかるかは、塾によっても、学校によってもまちまち。
ですから、塾に入会するときは、授業料明細がきっちりしていて、受講費も明確になっているところを選ぶことと、説明会などで、他にかかる費用としてどんなものがあるか、ぐらいは尋ねておきましょう。
 関西大手塾合格実績2014
浜学園 希学園 日能研 能開センター 馬渕教室 進学館 成基学園
92 35 45 13 23
甲陽 68 31 64 30
東大寺 85 46 60 64 80
神戸女学院 57 14 40 14 13
四天王寺 102 66 61 52 63 10 11
大阪星光 76 26 36 90 45
洛南 117 51 48 13 24 12 47
洛星 68 17 44 12 67 84
清風南海 108 54 31 240 66
高槻 169 32 88 55 89 40 60
 西大和 239 100 141 132 114 18 5 
六甲 74 13 56 36
関西学院 43 44 33
同志社系 27 181 51 172 25 197
智辯和歌山 129
2014年2月 各塾ホームページによる
管理人プロフィール
関西の大手塾で20年以上受験指導お行い、最難関である灘や東大寺、大阪星光をはじめ女子の四天王寺などに多数合格させている。生徒の目線に立った指導、みなが幸せになる受験をモットーに日々教壇にたっている。

最終更新日:2014年3月5日
Copyright (C) 2009 All Rights Reserved.