×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子育て・教育ネットワーク―中学受験 塾の選び方

中学受験塾の選び方

中学受験のために,進学塾を利用する

中学受験、特に難関校を受験する人の大半は、進学実績のいい大手の塾に通っています。

大手塾のメリット

① データが豊富。進路指導の際、過去の豊富なデータは合格可能性を測る性能のいい物差しになります。

② テキストがまとまっていて、内容も充実しています。

③ 同じ志望校を目指す仲間がたくさんいて切磋琢磨されます。人数が多く競争相手には事欠きません。

④ 実力のある講師陣がそろっています。

と、まあ大手の塾の回し者のようなことを書きならべました。しかし、いいことばかりではありません。

大手塾のデメリット

① 人数が多いので1人1人の細かいところに手が届きにい。消化不良のまま進んでしまうことも。

② 行きたい学校が決まっているのに、その学校の受験に不要なことまでしないといけない。

③ 通塾の時間が決まっており、習い事との両立が難しい。

④ 拘束時間が長い。弱点補強や過去問演習ができない。

などがあります。

このサイトでは、受験に長くかかわってきた管理人目線で,受験に成功するための塾の利用法,個別指導と家庭教師の効果的な利用法,塾を利用しないで中学受験を成功させる方法を紹介していきます。

⇒参考 中学受験 大手の進学塾に通う意味

▲ページトップに戻る